えもぷの歯列矯正リベンジ日記。

グ○ーポンの格安矯正で失敗したえもぷが、心機一転、追加で100万円払って歯並びを綺麗にする日記です。

カウンセリング体験記 その1

初回のカウンセリングに行った感想を。

カウンセリング体験記シリーズでは、これまでに行った5件の矯正歯科についてレビューしたいと思います。

今回はすべて矯正専門医をネットのみで検索、自分で選んだ5件に行ってきました。
歯医者によってここまで違うんだ、ということをレポートすることによって、みなさまのお役に立てればと思います。

その1 千代田区A歯科

どうしてそこを選んだか。

カウンセリングに行こうと思いったのは母からの言葉でした。

「あなた、、最近歯がでっぱってきてしまっているよ。それ、矯正なんてしないほうがよかったじゃない。そこまで歯並びが悪くなかったのに、それじゃ何のためにやっているかわかんないわよ。絶対なんかおかしいからセカンドオピニオンに行きなさいよ。ブスになっちゃった。。」

それまで、ヤブ矯正歯科に不信感を頂きつつ、なんとなく矯正を続けていたわたしは、この母の言葉で矯正医探しをはじめたのです。

思い立ったが吉日。次の日に診察してくれる病院を探しました。

その当時は、インビザラインなどのマウスピース矯正でちょこっと直せばなんとかなるかなーなんて軽い気持ちだったので、次の日に仕事での外出予定がある地域で探し、いい時間にアポが取れました。

この時にここを選んだポイントは、

- 駅から近かった事
- インビザラインをHPで押していた事

です。
わたしの仕事が、結構時間に融通が効くので次の日に診察を受けられて良かったです。

歯科医院によって初回のカウンセリングが有料なところと無料のところがありますが、A歯科は無料でした。

いざ診察。

千代田区のA歯科。初めてのセカンドオピニオンだったので、勝手がわかりません。

でも、助手の方が親切に診察台まで案内してくださり、口の中の写真を何枚か撮ってくださいました。

その後、先生がやってきて名刺をくれて(あとあとですが、きちんと自己紹介してくれる歯医者さんはポイントが高いです。)

口の中をチェックします。

一通りチェックが終わったらカウンセリングルームのような院長室に移動しました。
ここで今後の治療等の詳細を先生と話していきます。

衝撃の事実。

カウンセリングルームに入ったら、これまでどのような治療をしてきたか、先生に説明しました。
このときは初回だったので何も資料を準備していかなかったのですが、これから後のカウンセリングには、予め、今までの治療を時系列で書いたもの、今不満に思っていること等、話したいことをプリントまとめて持っていきました。

こちらの説明が終わって先生が一言。

「あのーぉぉ、申し上げにくいのですが、えもぷさんの場合は、矯正をしたことのない方と同じだけの治療になると思います。恐らく歯を2本抜かなければきちんとした歯並びにはならないと思います。だいたい必要な費用としては110万円くらいですかね。」

「マウスピースご希望ということですが、恐らくワイヤーでなければ治らないかと。。」

((((;゚Д゚))))

心のなかで「そんなこたぁねーだろーー。こちとら4年もやってきたんだぞ。他の病院にも行って聞いてみなきゃいかんな。」と思っていたら、

先生はそれも見越したような、まるで仏のような顔で

「恐らく他の矯正専門医も100%同じことをいうと思いますけどね。ま、今回始めてのセカンドオピニオンということなので他にもいろいろ行かれてみてはいかがでしょうか」

((((;゚Д゚))))

一瞬頭がパニックになりましたよ。。

110万?歯を抜くって?あと2年??
しょんぼりしてA歯科医院を後にしたのでした。
もちろん帰りの電車の中では「矯正 東京」とか「矯正 上手 都内」とかの検索をしまくって。。

 

 

つづく。