読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷの歯列矯正リベンジ日記。

グ○ーポンの格安矯正で失敗したえもぷが、心機一転、追加で100万円払って歯並びを綺麗にする日記です。

カウンセリング体験記 その2

カウンセリング体験記

 その2 銀座B歯科

私が、これまでに行った5件の矯正歯科のカウンセリングについてレビューするこのシリーズ。

 

今回はその2です。銀座にあるB歯科について書いてみたいと思います。

kyousei.emmop.com

どうしてそこを選んだか。

そこは、大きなグループの歯科医院のようだったので、銀座というと、料金は高いイメージだけど、ちゃんとしているかなと思って選びました。

総合歯科の中にきちんとした矯正の部門があるのがうりで、個人の矯正歯科とどう違うのかな、大手の病院でもみてもらおう、という期待を込めて行ってきました。

ここはカウンセリング費用は無料でした。

待たされる。。そして。。

予約の時間ぴったりに行ったのに、15分−20分ほど待たされました。このあとの予定もあるしもう断って帰ろうかな、って思ったら名前を呼ばれ診察室へ案内されました。

現在矯正中であること、セカンドオピニオンであることは前もって電話の予約の際に伝えていました。
病院によっては、矯正した事がある人はお断り!というところが結構あるので、必ず現在他で矯正をしているのですが、みてもらえますか?と一言入れています。

診察室へ入ると、とても若い女性の方が「医師の〇〇です」と自己紹介。
へぇ、若いのにちゃんと独り立ちしているんだな、すごいなって思っていると、
「現状、どのようなお悩みですか?」と聞いてきました。

なので、これまでどのような治療をしてきたか、どこを治したいかを、持参したメモをもとに説明しました。

すると、女医さんはちょっと困った顔で、「そのメモをお借りしてよろしいですか?」と。わたしのメモを持って、「少々こちらでお待ち下さい」とどこかに行ってしまいました。

数分後。

今度は男性が入ってきました。

彼は私が座っていた診察用の椅子を倒して、口の中を見ます。

それが本当に雑で乱暴でした。口の中を見る鏡をがちゃがちゃと動かして、
「カウンセリングではお金を取れないし、めんどくせぇって思ってるんだろうな」っていうのが手に取るようにわかります。
乱暴な人に口の中を触れるのも嫌になってきて帰りたいモード全開

で、1,2分口の中を見た男性は超威圧的かつ高圧的な態度で、

「まずね、これ、書いてきてくれた紙だけどさ、うちではこの治療のいい、悪いは判断できませんよ?」と言ってきた。

「??それは結構です。(私そんなこと聞いてないんだけどなぁ)現状をご説明した上で、きちんとした歯並びにするには、どのような方法があるか聞きたくてこちらに伺ったのですが。」

「あ、そ。あなたのケースはうちじゃ無理なんで、大学病院に行ってください」

「えーーーーーーー???(*_*)」

「じゃ、詳しい話は彼女(若いコ)から」

男性、スタスタ部屋を出る。

口の中の写真を取ることもなし。それでおしまい。なんだよぉぉ。

最初の女性は困ったような顔で、「うちだと無理なケースなので大学病院に行かれることをおすすめします」と繰り返す。

治療拒否かぁぁ。あからさまな態度すぎてちょっと凹んじゃいます。
時間がもったいないのですぐにその病院を出ました。

総合病院というからにはそれなりに対応がよさそうかな?って思っていましたが、ぜっんぜんそんなことなかったです。

一番酷い病院でした。