読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷの歯列矯正リベンジ日記。

グ○ーポンの格安矯正で失敗したえもぷが、心機一転、追加で100万円払って歯並びを綺麗にする日記です。

失敗した矯正遍歴。

グ○ーポン矯正の思い出

これまでの経緯

グ○ーポンで知り合った矯正歯科でどんな矯正の治療をされたのか、詳細を書きます。

 

2013-10 

矯正開始

非抜歯希望で、抜歯が必要なら矯正をしない、とはじめに伝えたところ、「歯を少しずつ削って隙間を作るディスキングであれば問題ない」とのことだった。

下の歯のブラケットをつける。

上の歯は裏側で矯正するということで一括でお金を払ったが、上はまだブラケットが装着出来ない状態なので、始めは下の歯をある程度揃えると言われた。

調整期間は2週間-3週間に1度チェックに来いといわれた。(調整料はコミコミ)

足繁く真面目に通う。 

※抜歯、非抜歯についてはメインブログのこちらの記事で書きました。

www.emmop.com

2014-09 

上の歯は上の歯に アソアライナー(マウスピース)開始。
裏側矯正のために必要だと言われた。3個ほどアソアライナーを使った。特に何も変わらず。何のためにやったのかよくわからん。
この時点で、下の歯はある程度までガタガタが揃った。

2015-04- 2016-01 

私が海外滞在の為一時休止。
海外滞在中に下の歯のワイヤーが外れてしまい、また下の歯もガチャガチャになってしまった。帰国後すぐに矯正開始。
上はもらったアソアライナーを使っていた。

2016-04

この時点で始めて、上の歯はアソアライナーでもどうしようもなく、また裏側に装置をつけられるわけではないと言われ、 泣く泣く表にブラケットをつけた。

ヤブ医者「できるけどさぁ、5,6年はかかちゃうよ。半年だけブラケット表につけてみない?」
当初は半年で取ってその後アソアライナーで調整すると言われた。
結局11ヶ月装着した。

2016年はドクターではなく、歯科衛生士がメインで矯正治療を行っていた。ドクターは挨拶するか衛生士が質問した時にだけ登場。

よく考えると、ずぶのシロウトである衛生士がきちんと歯並びを直せるわけないよなぁ。

2017-03

2016年10月頃から上の前歯が出っ歯になってきているのを採算伝えてきたが、結果、改善しなかった。

2017年3月にこの話を伝えたところ、これから更に歯をディスキングしてチューブを使って歯を下げるとのこと。
あまりにもいきあたりばったりな治療に嫌気が差し、その場で矯正を終わりにした。

2月ごろから他の歯医者でカウンセリングを受け、現状どれほど酷いのか、かみ合わせがどのくらい悪い状態なのかわかっていたので、一刻も早くブラケットを取りたかった。

十人十色とはいうけれど。

先生が10人いたら10人治療方針は違う、とは言え、矯正専門医の98%が抜歯しなければよくならないと言う私のケース。

まずは抜歯せずのスタートからが失敗だったんだと思います。

今はものすごい出っ歯になってしまって本当に後悔しかありません。
これから矯正を考えるみなさん、ちゃんとしたお医者を選んで下さい!

↓私が思う矯正医選びのポイント

kyousei.emmop.com

まだ、ブログを始め立てで書きたいことをつらつらと書いているだけで、現状、なかなかきちんと情報が整理できていないのですが、

今後、わかりやすく、矯正についての情報、私の経験談をまとめていきたいと思っていますので、今後共何卒よろしくお願いいたします。

 

えもぷより。