えもぷの歯列矯正リベンジ日記。

グ○ーポンの格安矯正で失敗したえもぷが、心機一転、追加で100万円払って歯並びを綺麗にする日記です。

抜歯でインビザラインの欠点

インビザラインについて聞いてみた。

前回渋谷の渋谷C歯科でインビザラインを勧められたわたし。

 

kyousei.emmop.com

気持ちはインビザラインに傾きつつ、カウンセリングに行き始めた段階で1度行ったことのある港区D歯科に再訪問してきました。

ここは裏側がメインの先生なのですがインビザラインも取り扱っているのでそれぞれの長所や短所、わたしの歯におすすめはどちらか、という事を聞きに行きました。

先生はインビザラインについて、下記のポイントを教えてくれました。

予定通り歯が動かない。
歯全体に均一の力をかけて動かしていくため、動きの悪い歯が1本あると予定が狂う。
シミュレーションの時点で完璧でも、仕上がった段階で少し微調整したい場合がでてくる。
以前よりだいぶ進化しているが、まだまだ発展途上でブラケット+ワイヤーにまさるものはない。

やっぱりそうだよなぁ。コンピューター通りに行かないときもあるよな。

先日行った銀座のインビザライン専門歯科医院(記事にはしていませんが)では歯をよくする、というゴールは一緒で裏側矯正、インビザラインどちらの方法をとっても一緒です。

ということだったけど、やっぱり毎月先生に観てもらって調整してもらうほうがいいに決まってるよな。。

 

えもぷカウンセリングの方向性 その2

ここまで来てやっと2件の歯科医院に絞れました

そしてインビザラインではなく、裏側矯正(上は裏側、下は表のハーフリンガル)にします。

どちらも自宅から近く通いやすく、先生もすごく丁寧な歯科医院DとE 。

D歯科医院は先日2回めのカウンセリングをしていて、すごく感じの良い先生です。

初回でこりているので、ノリが良くて「○○だよねー、」とか「うん、大丈夫大丈夫」みたいなフランクな先生よりも、
落ち着きがあって、あくまでも敬語で真摯にこちらの言うことを聞いてくれる先生のほうが信用できます。

E歯科医院は自宅から徒歩圏内で、先生もすごく丁寧です。
Eのほうが若干Dよりもお値段が安い。ここでももう一度先生に話を伺って、どちらにするか決めたいと思います。

本当は2件とも精密検査して、治療計画を聞いた上で決めたいのですが、精密検査には1件4万円+税がかかるため、迷ってしまいますね。。

完全に納得できるってなるとやっぱり2件ともに精密検査するのがいいと思うんですけど、4万円かぁぁ。

うーん。