読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷの歯列矯正リベンジ日記。

グ○ーポンの格安矯正で失敗したえもぷが、心機一転、追加で100万円払って歯並びを綺麗にする日記です。

精密検査

精密検査をしました。

先日精密検査をしてきました。

家から近い港区の歯科医院DとEで悩んでいたのですが、結局2回めのカウンセリングを受けたのは、D歯科医院だけ。2回目のカウンセリングの帰りにそのまま精密検査の予約をしてしまったのでした。

当初は、精密検査を受ける前にE医院でも2回めのカウンセリングを受けてみようと思っていたのですが、仕事が忙しいかったのとカウンセリングに行き過ぎて正直疲れてしまったのとがあったので、EはパスしてD医院で精密検査を。

本決定は治療方針が決まってからですが、もう先生にこのブログも見られてしまったみたいだし笑 ここで決めると思います。
先生、「大変だなぁ」っておっしゃていましたが、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

精密検査詳細

精密検査は大まかにレントゲンデジカメでの写真歯の型とりの3種類にわけられました。
料金は45,000円+消費税。全ての精密検査をすると50,000円+税だったのですがわたしの場合、1種類は必要ないということで45,000円でした。

レントゲンは、2種類の機械を使って撮りました。最後にレントゲンを撮ったのは4年前なのですが、それから機械がすごく進化していて、どちらの機械も初めて見るもので緊張しました。

特に両方の耳の穴に何か突起物のようなものを入れて、レントゲンを撮る機械は、ちょっとこわかったです。

デジカメでの写真は正面、斜め、横向きの写真を口をびーっと広げた状態で撮ります。やばい顔になってそうで恥ずかしい、、

普通の状態で「自然に笑って」と言われて撮ったものもあったのですが、もともと人見知りな上(レントゲンの担当の方は初対面だった)、よくわからない機械でいろいろレントゲンを撮ったせいもあって、全然上手に笑えなくて、「え、、それ笑顔??」って感じで見られてしまいました。

急に(*^^*)って笑うのはすごく難しいですね。。

やっと写真が終わると、診察台へ移動して先生が登場です。

先生が上下の型をとって下さいました。型を取る粘土みたいなやつもピンきりなのでしょうか。型とりにかかる時間がこれまで通っていた所の半分くらいだったのでびっくりしました。

また、歯茎のチェックもしました。前歯が歯肉炎になっているというご指摘を頂き、糸ようじと歯ブラシをきっちりしないとまずいということ。

ちゃんとしないとなぁ。

検査結果は

全ての項目が終わり、検査の結果と治療計画は検査日の10日後以降でわかるということでしたので、また予約をして帰ってきました。

新矯正生活、一歩前進です!