読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもぷの歯列矯正リベンジ日記。

グ○ーポンの格安矯正で失敗したえもぷが、心機一転、追加で100万円払って歯並びを綺麗にする日記です。

ここがヘンだよヤブ矯正。その1

へんなところがいっぱい。

いま思い返すとヤブ矯正には変なところがいっぱい。

当時は今回のようにカウンセリングにたっくさん行ったわけでもなく、ただなんとなーく「安いしやってみるかぁ」って思って始めてしまったので、そのへんなポイントに気が付きませんでした。

このシリーズではヤブ矯正のへんなポイントを書いていき、カウンセリングの段階でどのような情報を聞けば、ヤブ医者への献金を防げるのか書いていきます。

治療計画(コンサル)なし!

通常の矯正専門の歯科医院では、精密検査をして、その結果をもとに先生がシミュレーションや治療計画を作り、その計画に沿って矯正を進めていきます。

もしその計画から変更があったらその都度話し合って「噛合せと歯並びをよくする」というゴールに向かって進んでいきます。

しかし、ヤブ矯正はそうではありません

初回に型とりとレントゲンはしたのですが、治療計画はありませんでした

歯を抜く必要はない、歯を少しづつ削ればいい」
「始めは下のブラケットをつける。それから上の裏側にブラケットをつける」

レントゲンも見ない、歯型も見ない状態で、上記2点のみ決めて矯正開始となったのですが、その後4年かけてもその通りになんて進まなかったし、結局、とんでもない出っ歯になってしまったのです。

「抜かなくても、今よりは出っ歯にならない」とヤブ医者は言っていましたが、どこをどう見てそういったのでしょうか。。

↓とんでもない出っ歯になった遍歴。

kyousei.emmop.com

治療相談があるかきちんと知ること。

まず、歯列矯正を始める方は、初回のカウンセリングに行かれることと思います。その際に矯正開始から終了までの流れをきちんと聞くことです。

大体(というか全ての)矯正専門歯科医院では以下のような流れで矯正をスタートさせます。

  1. 初回カウンセリング(30〜45分)(無料〜3,000円程度)
  2. 精密検査(30〜45分)(15,000円〜50,000円程度)レントゲン、歯型、口腔内写真等。中には尿検査までするという歯科医院もありました。
  3. 治療計画のコンサル、診断(30〜60分)(料金は、精密検査とセットにしているところが多い。)ここで治療方針、費用について具体的な話し合いをする。一番大事なポイント。

きちんとこの流れの段階で自分で納得できるような歯科医院でないと、絶対に後から後悔します!

歯列矯正は行き当たりばったりで希望通りにいくような簡単なものではないので、提案された計画が少しでも曖昧だったり、料金について不明瞭であったりしたら、きちんと質問をしてきちんと話し合いをして、我々患者と先生とで、きちんと理解することが大事だと思います。
(ただ、他の方のブログ等を拝見しますと、具体的な期間については、ベテランの先生でもこの段階ではなかなか推測するのが難しいようで、当初2年と言われたが、2年半かかった、とかいう体験談も見受けられます。)

逆にいうと、3番の段階でどうしてもあれ?変だな?と思ったらそこで次の歯科医院探しをするべきだと思います。

 

精密検査代がもったいないという気持ちは本当に本当によく分かるのですが、後から歯科医院を変更するのはほぼ出来ない(というかまたイチからお金がかかる)ので、決定は慎重に慎重に行うことが重要です。

と、失敗者は語ります。。